欲しい中古車のオートローンの審査に落ちた!たぶん通らない!そんな人の為の分割購入方法である自社ローンとは?

生活や仕事のために中古車を探しても自動車のオートローンの審査が不安だ。。。いざ中古車販売店で欲しい車があり商談を進めてもオートローンの審査に落ちて諦めた。こういった経験や予測ができる方は必ず読んで見て下さい!金融ローンブラックの方でも自社ローンを利用すれば中古車を購入することができます。特にカーセンサーとグーネットには日本中の優良な自社ローン対応店が掲載されていますのでオートローンが通らないかもと不安な方は「自社ローン」と検索すればたくさん見つけることが可能です。

カーセンサーで自社ローンで検索
goo-net(グーネット)で自社ローン検索

過去の支払い遅延や総量規制金額以上の借り入れがあったり、債務整理、自己破産などの経験がある。。。これらの金融事故が理由で中古車のオートローン審査に落ちてしまった!でも今乗っている車が故障して乗れなくなったり、新生活のための車が必ず必要な場合がありますよね?

ここではそんな方でも安心して中古車が買える自社ローンというサービスについてわかりやすく説明します。

「中古車販売店の勧める信販系や銀行系のオートローンの審査に落ちたら現金一括で買うか、諦めるしかないんじゃないの?」という声が聞こえてきそうですが安心して下さい。
最近ではオートローン審査に落ちる人が多発しており、審査に落ちてしまったブラック属性の人の為の信販会社を通さない販売店独自の分割支払いの自社ローンサービスで中古車を販売している中古車販売店が全国で増えています。

ではローンが通らないブラックな人でも中古車が分割で買えてしまう自社ローンとは一体どのようなサービスなのでしょうか?

自社ローンって?

中古車販売店の自社ローンとは、車を分割支払いで買いたいお客さんと中古車を売る販売店の2者が信販ローン会社を通さず直接分割ローン契約を結ぶ方法を自社ローンと呼びます。

例えば総額60万円の中古車を購入し自社ローン契約を販売店と結ぶ場合、支払期限が2年(24ヵ月)でしたら毎月2万5000円を24回に分けてローン会社ではなく中古車販売店に直接支払います。

中古車サイトで有名なカーセンサーやグーネットを見ると各都道府県のたくさんのお店で自社ローンが宣伝されていてどんどんと支払いの主流になってきている自社ローン。

中古車販売店が分割販売する方法は最近になって出てきた販売手法だと思われがちですが、昔から中古車販売店で自社ローン(自社分割ローンと呼ぶお店もあります)での販売は行なわれていました。

この自社ローンというのは元々はローン審査の通らなかった既存顧客に対する特別なサービスでした。

素性のわからない一見のお客さんより一度売買取引しているだけあって、お互いに信頼関係があったので中古車販売店が代金を立て替える代わりにお客さんが毎月々販売店に分割支払いを行なっていた方法が自社ローン販売と呼ばれています。

サラリーマン以外の個人事業主やなんらかの金融事故を過去に経験していたり、収入や家族の事情やたまたま割賦購入の携帯電話の支払いが遅延してしまった!などが原因でオートローンをはじめとする通常のローンに通らない人が若い世代だけでなくだけでなく50代・60代の方も多数います。

そういった方たちに分割で車を購入してもらいたい!というニーズがあるため、地域の中古車販売店もブラックでオートローンが通らない人向けに「自社ローン」の販売サービスを全面的に押し出すようになったのです。

関連カテゴリー:自社ローンとは?

普通の信販系や銀行系のオートローンと中古車販売店独自の自社ローン違いをわかりやすくご説明

普通のオートローンと自社ローンの違い
自社ローンの仕組み

中古車販売店の自社ローンで購入を希望するお客さんに対してお店独自の審査を行ないます。
理由は中古車販売店が従来のローン会社に替わってお客様の車両購入代金を立て替えるのでそのお客さんが本当に最終支払までしっかり支払いが可能な状況か見極める必要があるからです。

仮に途中でお客さんが支払いを遅延してしまったり、払えなくなると中古車販売店は赤字になる為、現在の収入や借金の状況を面談で伝える必要があります。

関連記事:自社ローンの際の独自審査って?オートローン審査との違い

中古車販売店の判断による自社ローン審査に通ればオートローンと同じように中古車の販売をしてもらうことが可能です。
契約内容にもよりますが、最終支払いが完了するまでは料金の立て替えをしている中古車販売店に所有権が設定される事がほとんどです。

支払方法が異なるだけで販売に関してはオートローンと違いはほとんどありません。
中古車販売店に直接、契約時に決めた頭金と毎月の支払額を中古車販売店に直接振込等で支払っていきます。

支払回数は一般的に1年から2年程度(12回〜24回)でそれ以上長い支払い回数は販売店の負担が大きいため一般的にはありません。

自社ローン購入の支払い例

例)総額・乗り出し価格55万円のヴィッツを自社ローンで購入した場合

頭金に7万円を支払った場合の残額の48万円分を自社ローン分割支払いを利用します。

販売店が2年での支払期間を設定していたので48万円を24ヶ月、つまり月々2万円を購入者が中古車販売店に毎月支払いするのです。

この場合注目すべき点は自社ローンには金利が存在しない(金利0%)ということです。
もし金利(通常オートローンの場合〜7%ほど)がついていれば毎月2万円以上の支払をする必要がありますので金利がない分お得です。

関連記事:自社ローンで買う金利とオートローンで買う金利の相場は?

中古車販売店はあくまでも車両販売の古物商の資格しか持っておらず、金融庁への貸金業の登録がないのでいかなる場合も中古車の販売金額に対して金利を設定する事が出来ません。

ですから貸金業登録をしていないほとんどの中古車販売店の自社ローンの金利は0%なのです。

自社ローンを利用する1つに金利が存在しないという点は大きなポイントです。

貸金業登録のない中古車販売店でもし仮に金利という名目で自社ローンの見積もりに金額が記載されていたら法律上の問題があるので利用を辞めるべきだと言えます。

続いては一般的なオートローンの仕組みです。

オートローンの仕組み

信販系や銀行系のオートローン取扱会社(オリコやアプラスや各銀行・信用金庫など)は中古車を購入するお客様が支払能力があるのかどうか信用調査を行います。

基本的には中古車販売店が契約しているオートローン取扱会社が仮審査を行い、通った場合に本審査を通すような流れとなります。

事前の仮審査に落ちた場合は本審査も通る事はまずないと言っても過言ではありません。ここで落ちてしまった方が自社ローンでの購入対象者となることが多いのです。

中古車の販売支払いが完全に終わるまで所有権はオートローン会社につく場合がほとんどです。
所有権:オートローン会社・使用者:ユーザーとなります。

オートローン会社が契約締結後に中古車販売店に一括立て替えで支払いを行ないます。

その後、中古車購入者はオートローン会社に毎月の支払いを行うのです。

なのでオートローンの場合は中古車販売店には回収不能や貸し倒れによるリスクは全くありません。

金額が大きい場合はローン会社からローンバックが販売店に支払われる事もあります。

ローン会社への返済は契約時に頭金をいくらか入れ、残額を分割にし決められた金額を月々返済するのが一般的でローン会社に直接引き落としで支払っていきます。支払回数は一般的に3年から5年や7年と幅広く、長期になればなるほと毎月の支払い金額は下がりますが、長期になれば支払い合計金利は増えていきます。

オートローン購入の支払い例

例)総額・乗り出し価格55万円のヴィッツをオートローンで購入した場合

頭金に7万円を支払った場合の残額は48万円分をオートローン利用します。(金利は相場平均の7%で計算)

2年での支払期間を選択した場合、金利を含めた51万3600円を24ヶ月、つまり月々2万1400円が購入者からオートローン会社に毎月支払います。

オートローンには自社ローンとは違い借り入れ総額に対して金利が掛かってきます。
中古車販売店が勧めるローン会社や銀行、各店舗ごとにローン金利が違うのでオートローンで購入する際は金利を必ずチェックして下さい。安ければ安いほとお得です。

自社ローンとオートローンの支払い差額金

今まで説明した車体総価格55万円のヴィッツでの購入支払い2パターンで最終総額を計算した場合

自社ローンの場合 最終支払総額
550,000円
オートローンの場合 最終支払総額
583,600円
3万円以上自社ローンの方が節約出来る事がわかります。

全ての中古車販売店が自社ローンを取り入れている訳ではないのですが、自社ローンでもオートローンでも販売金額が同じであれば自社ローンの方がお得だと金額面ではいえます。

自社ローンって車両価格は高いの?

自社ローンは中古車販売店が金利ゼロで分割支払いをしてくれるサービスと言うことはご理解いただけたと思います。

金利が0%の代わりに中古車販売店のリクス管理として車両価格を少し高めに設定している場合が多いのです。

通常は現金購入やオートローン購入に比べ10%〜15%ほど車両価格が上がることは理解しておきましょう。

自社ローンの中古車販売店ってヤクザ?

自社ローンがお得でローン審査ブラック属性の方でも中古車を買えるのはわかったけど、「自社ローンをウリにしているお店って大丈夫なのか?」ということを心配されている方もおられます。

暴力団が裏にいて、怖い。との質問に関して私は、世の中には自社ローンを展開している中古車販売店の裏にヤクザ関係の人間がいる可能性はゼロではないと思われます。

ですがそれはオートローンのみで販売している中古車販売店も同じ可能性を抱えていて、中古車屋さんだけでなく飲食店で会社でも排除出来ない可能性です。

このような悪質業者に騙される可能性を少しでも無くすためにカーセンサーやグーネットに掲載している優良な中古車販売店で自社ローンを利用することをオススメします。

有名な会社が運営するサイト(リクルート等)で掲載する場合、今の時代コンプライアンス強化が重要視されているので反社会的勢力に関わっているか中古車販売店の情報を厳格に調査され、反社会勢力ではないという誓約書を契約時に取ってきています。

中古車雑誌やサイトで掲載されており、なおかつ口コミ評判でしっかりお客さんから評価を頂いてある販売店を選ぶ事をオススメします。オートローンは店舗に出向くことは絶対条件なので、現地に下見に行くだけでも販売店の雰囲気はわかるので是非販売店に行ってみて下さい。

自社ローンのまとめ

ここまで中古車購入時の自社ローンの概要についてわかりやすくまとめてみました。

このサイトには別記事やカテゴリーごとに更に詳細な自社ローンの知識情報や販売店情報もどこよりもわかりやすくまとめていますので是非参考にしてください。

自社ローンを利用する理由は人それぞれ違いますし、審査落ちやローンブラックになってしまった経緯も人それぞれ違います。

必ず審査に通るオートローンはありませんし、ローンで車を購入する前の全ての人にこのサイトを見てもらいたいです。

当サイトに訪れて頂いた人は最初から自社ローンを知って詳しく知りたい人やローン審査に落ちてしまったけどどうしても車が欲しい、地元の優良な自社ローン取扱中古車販売店が知りたい!という人が多いと思います。

日本全国で自社ローンで販売している販売店が増えてきています。
関東だけでなく各都道府県の情報もどんどんと更新していきます。

優良中古車販売店をお探しなら、カーセンサーやグーネットで自分にあった自社ローンをしっかり探してみる事をオススメします。

オススメの自社ローン対応車一覧はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする